どんなに大きな痛みや苦しみも

許せない思いも

時間とたゆまぬ祈りが

大事な思いに変えていくことができるなら、

それを信じたいと思います。

 

戦争という

歴史的な大惨事でさえも

平和へと変えていけるなら、

一人の人生の中の出来事なら もっと変えていけると思うのです。

 

 

8月9日。

今日は長崎が
大きな祈りに包まれる大切な日です。

長崎に原爆が投下されたあの日から

73年。


今年は国連事務総長も
平和記念式典に参加されるということで、

世界中の平和への意識の高まりを感じます。

 

 

続きはこちらで⇒https://ameblo.jp/kanokonb/entry-12396633357.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----kanokonb_12396633357