昨年の11月

今にも車にひかれそうな様子で

突如、オランダ通りに現れた

ドンくさい迷いネコの「キナコ」は

 

IMG_20171127_091509754.jpg

(はじめて現れた日のキナコ)

 

あれからオランダ通りの

ご近所のお家に迎えられ

窓の外を眺めながら、今日も幸せに暮らしています。

 

 

初めて会ったときは

不安そうな表情だったキナコも、

今では温かい家族に囲まれて

毎日おいしいご飯を食べて どんどん大きくなっています。

 

 

ああ、なんて幸せな「キナコ」ラブラブ

 

そんな幸せな猫が

今月オランダ通りでまた1匹、誕生しました。キラキラ

 

 

その名前は 「ニョーン」!

拾い主のご主人が

「お前は住宅ニョーンも払えないだろう?」アセアセ

といったことが名前の由来だそうです。爆  笑

 

続きはこちらで→https://ameblo.jp/kanokonb/entry-12385026302.html